研修のお申し込み

お申し込み方法(横浜酒販会館5Fで開催される研修のみ対応)

■ 小売酒販組合員の方へ

必ずご自分が所属されている組合の事務局を通じてお申し込み下さい。

神奈川県小売酒販組合連合会へ直接FAXを送られてお申し込みなさる場合、組合員以外(非組合員)として受け付させていただく場合もございます。その際は受講料も変わりますので、ご了承下さい。

①ご自分が所属されている組合へお電話いただき、受講日・人数をお伝え下さい。

組合名 電話番号 FAX
横浜小売酒販組合 045-651-0281 045-651-0284
  神奈川支部 045-323-3550 045-323-5537
  鶴見支部 045-502-0527 045-502-8914
  緑支部 045-507-6290 045-507-6291
  戸塚支部 090-2559-3671 045-861-0130
※ その他の支部に所属されている組合員は、横浜小売酒販組合もしくは、各支部長へご連絡下さい
川崎小売酒販組合 044-222-5080 044-245-5860
川崎小売酒販組合 北支部 044-866-5829 044-866-0295
藤沢小売酒販組合 0467-52-8218 0467-52-8217
横須賀小売酒販組合 046-823-1336 046-822-7535
神奈川県央小売酒販組合 046-228-1753 046-228-9534
小田原小売酒販組合 0465-24-2271 0465-22-4787
平塚小売酒販組合 0463-34-1120 0463-34-1735
相模原小売酒販組合 042-762-3079 042-762-3022
鎌倉小売酒販組合 0467-22-4556 0467-22-4556
 

② 組合事務局から神奈川県小売酒販組合連合会に連絡をいただき、人数分のお席が確保できたら 下記より申込用紙をダウンロードしてください。
 (記入例を参考にしてください)

[必ずご確認ください]

記入例右上の「免許取得者・会社及び申請者」名にて領収書を発行しますので、申請者が法人の方は法人名を、個人の方は個人でのご記入をお願い致します。

■ 申込用紙を印刷後、手書きで作成される方

 

■ 申込用紙に入力後、印刷される方

③作成した申込用紙を、所属組合(各支部)へFAXしてください。
(FAX番号は、上記の表をご参考ください)

※お席の確保の期限は一週間ですので、必ずその間にFAXを送ってください

④組合事務局から神奈川県小売酒販組合連合会にFAXが到着した時点で、申し込みが完了となります。

 

研修一覧

[場所] 横浜酒販会館5F

[受付時間] 12:00~13:00

[研修時間] 13:00~16:00 

[受講料]¥3,500(お支払いは、当日受付時にお願いいたします)

■ 令和3年度

緊急事態宣言が発令されましたが、国税庁からの要請等がない限りは予定通り研修を行う予定です
実施日 受付状況 お申し込み完了後の受講票の
郵送予定時期

6月23日(水)【午前の部】

10:30~12:00 [受付] 10:00~10:30

締切 6月上旬に郵送予定

6月23日(水)【午後の部】

13:00~15:20 [受付] 12:15~13:00

締切 6月上旬に郵送予定
7月14日(水) 締切 6月下旬に郵送予定

8月11日(水)

10:30~12:00[受付] 10:00~10:30

受付開始 7月中旬以降に郵送予定

※ 研修について申込数が多いので、急遽予定になかった8月の研修を設定いたしました。募集人数は通常研修の半分としますので、日程期限に余裕がある方は9月の研修にお申込みくださいますようよろしくお願いいたします。(9月研修は、7月1日~申込開始予定です)

今後の研修に関しましては、当分の間、感染症対策ガイドラインに沿った形の研修を行う予定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当連合会では、コロナ予防対策として
◆窓やドアを開放し、換気を行っております。
◆講師や職員は、研修前に検温しております。
◆研修前には、机やイス・トイレのドアノブ等、アルコール消毒をしております。

(受講者の皆様へのお願い)
◆必ずマスクを着用して入室してください。
◆風邪の症状や熱がある方は、受講をご遠慮ください。
◆手洗いや検温、咳エチケット等にご協力ください。

なお、今後の政府や国税庁等からの指示により、予定している研修を中止・延期にする場合もございます。ご了承ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【国税庁からのお知らせ】

研修開催の中止等により、前回の研修受講から三年を超過(定期研修の受講期間超過) することとなる受講予定者等については、研修再開後の研修を受講することにより期間内に受講したものと取り扱うなど、引き続き、弾力的に対応することとしております。

Copyright 神奈川県小売酒販組合連合会 All rights reserved.